FC2ブログ
※最新記事はこの下になります※

『春めく』
~千駄木ピクニック~

ナリタリンコ+山田藍

4/13(火)~18(日)

12:00~19:00
*最終日は18:00まで

場所:千駄木空間
http://www.sendagi-kukan.com/
東京都文京区千駄木2-49-8

今まで撮りためてきた写真を展示します。
お気軽に遊びに来てください。
会期中は私はずっとギャラリーのいる予定です。
カントリーマアムと点取り占いをご用意してお待ちしています。

DM希望の方はコメントかメール下さい。
来れる方も来れない方もお気軽にどうぞ。
※DMの地図で千駄木駅1番出口の隣がドトールとなっていますが
現在はサンマルクカフェです※

DMには千駄木駅と根津駅からの行き方しか載っていないので
説明下手の私のとっても分かりにくい日暮里駅からの行き方の説明。

JR日暮里駅西口を出て谷中銀座方面に向かう。
そのまま谷中銀座を抜けて左に曲がり(よみせ通りの看板の反対側)
洋服屋さん(おしゃれの店パール)のとこを曲がり真っ直ぐ進む。
大きな通りに出たらそこを右に曲がり(ローソンの方)ひたすら真っ直ぐ進む。
途中、「合っているかな…」と不安になりはじめても真っ直ぐ進み続けると
スリーエフが見えてくるのでその二軒隣の往来堂書店のとこを曲がり道なりに真っ直ぐ。

こちらの方が迷いにくいと思いますが少し遠いです。

もうひとつのパターンは洋服屋さん(おしゃれの店パール)のとこを曲がらず
そのまま真っ直ぐ進み突きあたったとこの信号を渡り左に曲がり
中華料理屋さんと喫茶店ペチコートレーンの間の路地(へび道)を道なりに真っ直ぐ。
途中、「合っているかな…」と不安になりはじめても真っ直ぐ進み続けて下さい。

大崎バッグの隣(運が良ければバッグが沢山並んでいてすぐわかる)
コカ・コーラの自販機が見えたらその辺りに看板置いてます。

こちらの方がちょっと早く着くと思いますが若干わかりにくいかもしれません。

と、言うかそもそもこんな説明でわかる人がいるのか不安ですが
わからなかった場合はお気軽にご連絡下さい。

おまけに美味しいもののご紹介。

谷中銀座では焼きドーナツのやなかのしっぽやとおいもやさん。後、やっぱりメンチカツ。
二つ目のパターンで来る場合は10円まんじゅうの福丸饅頭と昔ながらの駄菓子屋さん。
へび道のフロランタンのお店atelier de florentinaと旅ベーグル。

美味しいものもだけどこの辺りは街並みが素敵なので散歩がてら遊びに来てください!

222.jpg

スポンサーサイト



[ 2010-04-18 (Sun) 02:27 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:写真展
バタバタしていたら更新が遅くなりましたが写真展始まりました。
今日で三日目。折り返し地点も過ぎて残り三日。

今日は藍ちゃんがお仕事だったので一人でギャラリーへ。
雨だし誰も来ないかなと思ってキリンジをかけて(雨といえばキリンジ)
写真を撮ったり珈琲を淹れて本を読んだりしていたら
サイダさんが遊びに来てくれたり
お土産に頂いたたい焼きの紙袋で遊んだりとそんな日だった。

写真展を開催する。と、いうのは始める前から今もどこかでずっと
やっぱり自己満足でしかないよなという思いがあるのだけど
それでもこうしてこの写真展をきっかけに遊びに来てくれる人がいて
久しぶりに会って話せたりしてそれだけでもうなんかすごく楽しいし嬉しいし
やって良かったなあと思える。と、こういう話は終わってからするべきですね。

残り三日間もこんな感じで頑張ります。ぜひ遊びに来てください。
まだまだ会いたい人はたくさんいる。

デジカメで色々写真を撮っていて早く載せたくてたまらないけど
これから来る人は来てのお楽しみ!ってことにしておきたいので少しだけ。

RIMG0117.jpg

毎日、ベーグルを食べている。明日は休みらしいので明日の分も購入。

RIMG0119.jpg

椅子に座って机で読書なんて久しぶりにした気がする。(いつもベッドの上…)

RIMG0123.jpg

さとみんが送って来たもぎもぎフルーツをサイダさんと一緒に食べた。

RIMG0124.jpg

紙袋を人に渡す時、よくこうやって作っている。(て、いっても写真貼ってるだけだけど)
写真展用にも作ろうと思っていたのに作れずにいたのでやっと!
選んだ写真も切り方も並べ方も適当だし作ったはいいものの使い道はありません。
(欲しい人いたら持って行っていいですよー)
でも暇つぶしにはちょうどいいので明日も作る予定。

[ 2010-04-15 (Thu) 23:52 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:写真展
藍ちゃんに話していてちょっと自分でもう一度考えてみて
話したくなったので写真展の話から少しずれる気もしますが
今回はモデル(さとみん)について話します。

まあ、今回の写真展で展示する写真は全部さとみんのものなので
写真展の話から少しずれるとは言ってもそうでもないか。

いつから「モデル」と呼ばれるようになったかはわからないけど(ぇ)
さとみんは私が写真を撮り始めた頃からずっとモデルをやってくれていて
それ以外でも私が写真を撮影するのにこういったものを使いたいとか
言ったら作ってくれたり言わなくても色々作ってくれたり(遅いけど)
私が写真を撮る上で欠かせない存在です。

まあ、元々はただの友人なんだけど。いや、今も友人なんだけど。
でも友人と言うのには何でか違和感を感じる。

友人としての付き合いもなく本当にただ写真が撮りたくて
モデルを探してモデルになってもらって写真を撮るだけの関係。
そういうのとは違うしさとみんが友人というのはとても重要なことではあるんだけど
私はさとみんと一緒にいたら必ず写真を撮るしそれも自然に撮るし
さとみんもカメラを向けたらモデルになるしそれも自然になるし
そういう関係性が出来上がっているのでやっぱりさとみんはモデルなんだと思う。

だって私は普通に友人と会う時にはカメラ持って行かない事が多いし
持って行ったところで友人を撮ることはあまりないし
いや、撮るけど撮った写真ももちろん好きなものも多いけど
でもやっぱりいつも思うのは一番撮りやすいのはさとみんなのです。
何も言わなくてもカメラを向けたら自然とモデルになってくれるので。

でもそれにいつまでも甘えてもいられないなあとも何となく思うので
(やっぱり何かもっとちゃんと指示とか出せないといけないかなとかも思うし)
モデルはいつでも募集しています。もちろんさとみんも撮り続けるし
色々作ってもらうし助けてももらいますが。

さとみんがいないと私の作品は完成しない。と、最近思う。
あんまり言うとこれからモデルになってくれる人(いるのか)やロニーに
嫉妬されそうだしプレッシャーかけそうだけど(余計な心配)今はそう思う。
そして私の作品はさとみんの作品でもあります。

そんなさとみんの写真が見たい人はぜひ写真展へ!(最後には宣伝!)
14才~18才まで辺りって一番女性にとって特別で重要な時間な気がするし
その時期を撮らせてもらえたのはやっぱりとても嬉しいです。
どんなふうに成長していっているのか。そういうところを見てもらいたくて
私は今回、さとみんの写真ばかり飾ることにしました。
(こんなにさとみんの話しているけどもちろん他の人を撮った写真や
一人の時に撮った写真もたくさんあるのに)
だからこれは私の記録でもありさとみんの記録でもある。
そしてこれは上の言葉に繋がるわけで。(逆に書けば良かった?)

何か制作係としてのさとみんについてももう少し触れたかったけど(これも大事)
モデルとしてのさとみんについてしか触れられなかったな。まあ、それはまた今度。

ちなみにさとみんはロニーが嫌いです。ロニー嫌い芸人。

[ 2010-04-05 (Mon) 03:03 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:写真展
四月になったので写真展の話をします。(予告通り)

まず何から話そうかなと思ったけどとりあえずタイトルについて。

タイトルは私が適当に(本当に適当に)紙にいくつか案を出して
(春のつく言葉と四月とつく言葉がほとんどだった)
藍ちゃんに見せて意見を聞いたら藍ちゃんは最初から「春めく」がいいと
言っていたのだけど私がずーっと渋っていて(…)中々決まらず。

自分で書いておきながら何でか気に入らなかった…。
元々できるだけシンプルなタイトルで意味も特に持たせず
ただ、春っぽい感じにしたいなあと思っていたので
「春めく」というタイトルはまさにぴったりではあったんだけど
どこか物足りなくもあって。(シンプルにしたいとか言っておきながらね…)

他に何かないかなあーと思って色々考えてみたけど浮かばないし
藍ちゃんはやっぱり「春めく」がいいみたいだしどうしようと迷っていたら
千駄木空間からのWebに載せる文章の説明が来て
サブタイトルをつけるのも有りなんだなと気付いて(遅っ)サブタイトルをつけることに。

それでメインタイトルにするにはちょっと違う気がしていたけど
実はずっとどこかに使えたらなあと思っていた「ピクニック」という言葉を使うことに。
でも「春めくーピクニックー」だけじゃちょっと何かアレだなと感じて
場所も千駄木で千駄木空間だし千駄木をつければいいかーと思って
「春めくー千駄木ピクニックー」に決定。

藍ちゃんには反対されるかなあと思っていたのだけど
意外にもそんなことはなく決まった。良かった。

で、ここからが大事なとこで(いや、今までのとこも大事だけど)
そもそも私が場所をなぜ千駄木(谷根千)にしようと思ったかというと
ギャラリーの場所の候補は他に吉祥寺や下北沢や高円寺や色々考えていて
千駄木はわりと最後の方に「あ、千駄木もいいな」と思ったのだけど
そのきっかけとなったのがキセルの「ピクニック」だったわけで。

別にこの曲が千駄木(谷根千)のことを歌っているわけではないけど
「お墓でランチ→ちょうど春で桜もきれいだし谷中霊園でピクニックしたい!→
そういえば谷根千の辺りってギャラリーが多かったな…その辺りも候補に入れよう」
と、まあ、こんな感じの思考回路で谷根千も候補に入れてギャラリーを調べていたら
千駄木空間を見つけてそれからはもう私は千駄木空間以外考えてませんでした。
他のギャラリーも何件か見に行ったけど「千駄木空間にするだろう」と思っていた。

そんなわけでお気づきだと思いますが「千駄木ピクニック」の「ピクニック」は
キセルの「ピクニック」からとりました。
だから本当は「千駄木ピクニック」になったのは千駄木だからではなく
ピクニックだから「千駄木ピクニック」になったというのが正しいのかもしれません。

ちなみに写真展ではそんなタイトル入りのロニーチロルをご用意してます。
今日、届きました。かわいいよ。今、流行りのDECOチョコだよ。来れる方はお楽しみに!
来れない方でDM送った方には終わったら送りつけます。

[ 2010-04-02 (Fri) 07:03 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:写真展
バイトに行く直前に携帯電話が壊れた。
しかしバイトには行かないといけないし終わる頃には携帯ショップも
とっくに閉まっているので今日は諦めることに。
そんなわけで何か連絡のある方はパソコンまでお願いします。
とか書いてみてもたぶん誰もいないでしょう。

携帯電話のない生活は案外普通でそんなに困りはしない。
それは私が友達が少ないからだろうか。

でも夜、使ってないもう一台の携帯の電源を久しぶりに入れて
さとみんにメールをしたら電話がかかってきた。久しぶりの長電話。
さとみんには写真展の時に展示する写真を使った立体作品を(アコーディオンとか)
作成してもらっているので写真展に来られる方はそちらもお楽しみに!

そんなさとみん自身は17日に盛岡からやって来ます。
さとみんの写真ばかり展示するので実際に生で会ってみたい!って人や
美少女図鑑ばりに握手をしてもらいたい人やサインが欲しい人や
一緒に「誰も守ってくれない」を観たい人は17日に来たらいいと思います。
なんてこんなこと書いていたら恥ずかしがって来てくれなくなるかも。
もしくは奥でずっと「誰も守ってくれない」を観ているかも。

そんな今日の点取り占い。

「耳をひっぱるな●4点」

何で耳をひっぱられることになったのだろうか…。

そんな今日の一曲。

学生服の少女/BEDTOWN

Abstract Documentary GirlAbstract Documentary Girl
(2005/01/19)
BEDTOWN

商品詳細を見る


ジャケットがでない!とっても素敵なのに。残念。

発売当時に購入して気に入ってよく聴いていたのだけど
CDが行方不明になってデータもなくて(まだiPodとか使ってなかったし。たぶん)
それからずーっと気になっていて離れなくて
「もういい!写真展の時に流したいから!」と思い立ってまた購入しました。
最近、こんなんばっかりです。写真展を口実に買い物しまくり。

昔、聴いていた音楽や観た映画は思い出の解凍ツール。
そんなことをこの曲を聴くと思い出す。
(「解凍ツールは どこ」というフレーズが大好きなのです)

BEDTOWNも昔、聴いていた音楽よりも今、好んで聴いている音楽の方に近い。
昔も好きだったけど今はもっと好きになれそうで楽しみだ。

[ 2010-03-28 (Sun) 02:06 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:日記。